オリイメック株式会社のホームページをご覧いただき
誠にありがとうございます。

当ホームページは、お客様がご使用のブラウザには対応しておりません。
より安全で快適にご利用いただくため下記ブラウザへアップグレードの上、ご覧いただきますようお願い申し上げます。

Windows Macintosh
Microsoft Internet Explorer 9以降のバージョン
Google Chrome
Firefox
Google Chrome
Firefox

Microsoft Internet Explorer > ダウンロードサイトへ

Google Chrome > ダウンロードサイトへ

Firefox > ダウンロードサイトへ

納入事例

JAPAN品質の製品を、世界同時立上げで顧客に提供する

株式会社 池田製作所 様

所在地:群馬県太田市西新町135-3
URL:http://www.ikeike.co.jp

株式会社池田製作所様は、自動車部品の製造と金型設計・製作を中心に、
ハイテン材(780MPa級)、深絞り、板鍛造などの製品を創業60余年の経験と技術力で、
お客様の求める高い要求に応えている。また、アメリカ、タイ、中国にも生産拠点を持ち、
その強固なネットワークを活かし、「JAPAN品質で世界同時立上げする」、という離れ
業も可能としている。

本社工場

本社工場

代表取締役社長 池田剛一氏

代表取締役社長 池田剛一氏

Tasks

生産性向上に向け、
プレスのSPMアップや段取り時間短縮が課題に

当社では、主に自動車用ドラムブレーキやサスペンション、ステアリング、
ミッション、シートなどの各種部品や、トラック厚板部品などを生産していますが、お客様の要求は高度化しています。
当社は、そんなお客様の要望にお応えするために、様々な材料仕様への対応や高度な工法を駆使しつつ、
微細な改善を積み上げ、様々な工夫を凝らしながら生産性の向上につなげていく活動を続けています。
プレスの自動化においては、グループ全体で約180台のロボットを有していますが、更なるSPMのアップや段取り時間の短縮が求められておりました。

  • 工場内設備

  • オリイメック営業マンによる商品説明

  • 高精度な製品加工を支える充実した測定機器

arrow

Solutions

メカ式ロボットからサーボ式ロボットへの転換

当社では旧型のメカ式ロボットから、サイクルタイムの向上を図ったサーボ式ロボット
(RYNロボット、RHNロボット)に転換し、搬送高さの変更などの工夫も加え、SPMのアップで生産性の向上を図りました。
また、ワンタッチ脱着式のロボットフィンガーを採用して、加工内容毎に用意し、段取り時間の短縮を図っています。
工番管理においては、ロボットのタッチパネルで機種ごとに管理することで作業も楽になりました。
現在では全体で約80%のサーボロボット化が進み、仕掛減や品質安定に効果があったと実感しています。
日本・アメリカ・タイ・中国の拠点から、お客様の求める製品を、必要な場所で、必要なタイミングで、そして適切なコストで提供し、
競合他社に負けない「速さ」で先行していきたいと考えています。

  • RHN120サーボロボットライン

  • ワンタッチ脱着式のロボットフィンガー

  • 段取り時間短縮を目的に用意された各工程のフィンガー群

・掲載の内容、当社製品の機能、サービスの内容等は、2016年6月現在のものです。
・掲載企業様への直接のお問い合わせはご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

Product Introduction