オリイメック株式会社のホームページをご覧いただき
誠にありがとうございます。

当ホームページは、お客様がご使用のブラウザには対応しておりません。
より安全で快適にご利用いただくため下記ブラウザへアップグレードの上、ご覧いただきますようお願い申し上げます。

Windows Macintosh
Microsoft Internet Explorer 9以降のバージョン
Google Chrome
Firefox
Google Chrome
Firefox

Microsoft Internet Explorer > ダウンロードサイトへ

Google Chrome > ダウンロードサイトへ

Firefox > ダウンロードサイトへ

RHN120の高速制御仕様。ロボット間の協調制御でクラス最高搬送スピードを更新。

RHQ 2軸サーボロボットの写真

  • 高速化と安定化、操作性の向上を極めた最新搬送ロボット

    ・現行機RHN120ロボットの高速制御タイプとして新登場。

    ・ティーチング操作のみでプレスとの最適ラップ条件を設定

    (ワーク毎に工番保存可能)。

    ・ロボットの協調制御によりプレスの待機時間を削減。

  • 交互運転でのロスを圧縮し、プレスラインの生産性を大幅に向上

    プレスラインの生産性向上には、ロボットの搬送スピードを上げる方法と併せて、ロボットとプレス相互のタイミングロスを抑える方法があります。最も効果が上がる方法としてはプレスを停止させない連続運転(プレス同期運転)がありますが、この場合、理想的なタクトタイムを得られる反面、1製品毎に複雑な計算や調整を必要とするため、頻繁に加工製品が変わるプレスラインには不向きです。RHQロボットラインでは、現実的な交互運転を基本としながら、ロボットが個別にプレスとのタイミング調整を行う協調制御を、簡単なティーチングで達成することが可能となりました。

  • より進化したティ-チング

    実際の動作を確認しながらフィード位置を微細レベルで設定可能。また、手持ち式ペンダントのため至近距離まで移動して入力ができます。

型式 RHQ120S1 RHQ120L1
送り長さ mm 1,000~1,200 1,201~1,500
上下作動長 mm 0~100 0~100
サイクルタイム ※1 sec 1.5~※2 1.8~※3
最大可搬質量 ※4 kg 4.0×2 4.0×2
繰返し送り精度 ※5 mm ±0.3 ±0.3
ワーク保持方法 バキューム・マグネット
本体質量 kg 約350 約350

※1 サイクルタイムは、ワーク形状、送り長さ、上下作動長などにより変わることがあります。

※2 送り長さ1,200mm、上下作動長50mmでの値

※3 送り長さ1,500mm、上下作動長50mmでの値

※4 最大可搬質量はフィンガー、ワークを含めた総質量。

※5 自動運転状態での精度を指します。値はワーク形状や搬送条件などによって変わることがあります。

カタログダウンロード

  • 国内営業管理部
    〒259-1198 神奈川県伊勢原市鈴川6
    TEL:0463-91-3505 FAX:0463-93-3573
  • 海外営業管理部
    〒259-1198 神奈川県伊勢原市鈴川6
    TEL:0463-91-2800 FAX:0463-91-0806